万一の時にも安心の瑕疵保険に加入しておこう

一軒家

瑕疵保険に入っておくと、万が一の時に適切な対応をしてもらえます。どんな対応をしてもらえるのか、どのようなメリットがあるのかを知っておくために実際に加入している人の口コミをチェックしておきましょう。

この話題の口コミ

事故が起きたら自分の貯金では補えないので保険加入が安心

中古物件を購入して2年が経ちました。以前から瑕疵保険には加入している状態でした。ある夕方、仕事から帰ってきて階段を手すりを使い登っているとガクッと一瞬視線が揺らぎました。なんと階段の手すりのネジが一つ外れたせいで手すりが自重に耐えきれず崩落しかけたのです。何が起きたのかと考えましたがその次に考えたのが、修理費用です。手すり本体が折れてしまいすこし費用が高くなるはずが、瑕疵の加入に気づきすぐに瑕疵保険会社に連絡しました。第一声は「お怪我はありませんか」との一言。我に帰り「ありません。」と手すりの瑕疵を伝えると修理費用を負担してくださいました。怪我をしてしまった暁にはさらに費用がかさんでいたかと思うと支払いが厳しくなっていたかもしれずホッとあんしんしました。保険加入だけでこんなに安心することがあるのだと感心した感想です。
(40代/男性)

消費者を守ってくれるので安心ですね

中古商品は故障がつきものなのでせっかく満足した購入でも出鼻を挫かれることがあります。そのような購入後の不備、故障を瑕疵と呼びます。しかし、お店側は売り上げに目が行きがちで、一旦購入したものに対して全て顧客の利用状況のせいにして、無責任な対応をされるケースが多発しています。遣る瀬無い気持ちで堪え、自己負担となってしまうケースも多いのが現状です。ここで、どうしても防ぐことのできない瑕疵を保証し購入後の欠陥の修繕費用を負担してくれるのが瑕疵保険なのです。安全に気持ちよく購入した後にどうしても起こる欠陥のために存在します。保険会社を挟み対応すれば住宅瑕疵担保責任にのっとり確実に改善することができます。消費者を守りつつ安心も手に入れることができます。
(40代/男性)